logo

シンビアン、Skullsプログラムの「悪意」に疑問

Dan Ilett(CNET News.com)2004年11月24日 17時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Symbianは、同社製ソフトウェアが稼働する一部の携帯電話で障害を起こすとされるSkullsプログラムに関し、それが本当に悪質なものかどうかについて疑問を呈している。Skullsはトロイの木馬プログラムで、アプリケーションへのリンクを破壊し、アイコンを頭がい骨の図柄と入れ替えてしまうと言われているが、同社は米国時間22日に、これが別の目的でつくられた正当なプログラムである可能性を示唆した。「インターネットの世界でも十人十色だ」(Symbian関係者)

 Symbianは、同プログラムの調査を継続中としており、またセキュリティ企業のF-Secureと共同でセキュリティフィックスを作成中だという。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをCNET Japanが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集