logo

フェラーリ仕様のノートPC、新型が発表に

Dinesh C. Sharma (CNET News.com)2004年11月16日 18時22分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Acerは米国時間15日、64ビットチップを搭載した新しいノートPC、Ferrari 3400を発表した。

 Acerによると、Ferrari 3400には、Advanced Micro Devices(AMD)の64ビットプロセッサ「Athlon 64 3000+」や、同じくAMDから提供されるバッテリー駆動時間延長技術が搭載されているという。オプションでポートレプリケータも提供される。

 グレーとフェラーリレッドを組み合わせたデザインのこのPCの価格は2299ドルからとなっている。

 Acerは現在、米国のノートPC市場に改めて食い込もうとしており、ノートPCの新モデルをいくつか市場に投入している。4月に発表された17インチ画面のAspire 1710もその一例だ。

 今回発表されたFerrari 3400には、Windows XP Professionalがプレインストールされており、重さは6.5ポンド(約2.9キログラム)。

  Ferrari 3400には、このほか512MバイトのDDR333 SDRAM(最大2Gバイトまで拡張可能)や、ATIのグラフィックカードMOBILITY RADEON 9700(ビデオ・メモリー・サイズは128Mバイト)を備え、Wi-FiやBluetooth、Giga LAN接続、USB2.0をサポートする。また、80Gバイトの脱着式ハードディスクやDVD光学ドライブ、マルチメディアカードやセキュアデジタルカード用のPCカードスロットを備える。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをCNET Japanが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集