logo

KDDI、モバイルFeliCa対応au携帯電話で「Edy」を提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIとビットワレットは、2005年秋をめどに発売予定のモバイルFeliCa対応au携帯電話において電子マネーサービス「Edy」を提供することで合意した。

 モバイルFeliCaは現在NTTドコモが提供しており、こちらではEdyは全機種標準対応となっている。auはモバイルFeliCaに対応した端末を2005年秋に発売すると発表していたが、実際に搭載されるサービスについては協議中だった。

 今回の合意により、FeliCaサービスとして最も普及している電子マネーEdyが、端末発売と同時に提供されることとなった。ビットワレットは、BREWに対応したEdyアプリを提供する予定だ。

 Edyを利用した具体的なサービス内容等の詳細に関しては今後検討予定となっているが、現行のFeliCa搭載携帯電話で実施されているサービスについては、基本的に実施する方針だという。

KDDI
ビットワレット

-PR-企画特集