logo

ソニーと日本ベリサイン、PKI対応FeliCaによるIDカード分野で協業

ニューズフロント2004年10月05日 14時41分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーブロードバンドソリューションと日本ベリサインは10月5日、日本ベリサインの「ベリサイン マネージドPKIサービス」とソニーのPKI対応非接触型ICカード「FeliCaカード」(2005年春を目処に現在開発中)を組み合わせた新しいソリューションを開発し、販売/マーケティング活動を共同展開すると発表した。

 ソニーブロードバンドソリューションは、社員証、学生証、会員証といったIDカードに強力なネットワークセキュリティ機能を搭載するため、新ソリューションを開発する。同ソリューションは、以前から利用されている入退室管理や電子マネーの機能に加え、電子証明書によるネットワークセキュリティ機能までを、1枚のカードに持たせられる。

 両社は、ICカード化が進んでいる社員証や学生証といった分野での普及に向け、協力体制を築く。ネットワークセキュリティ対応FeliCaの導入に関するコンサルティングサービスの提供も行い、企業の円滑な導入を支援する。

ソニーブロードバンドソリューションのプレスリリース
日本ベリサイン

-PR-企画特集