logo

エミック、ファイルメーカーPro 6を活用したウェブホスティングサービスを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エミックは「ファイルメーカーPro 6」を活用したウェブサイトを公開できるホスティングサービス「FileMaker Webホスティングサービス Plan '04」の開始を発表した。8月9日よりサービスの申し込み受付を行い、順次サーバを稼働させる予定だ。

 同社は、ファイルメーカーProが利用できるホスティングサービスを1998年7月より展開している。ファイルメーカーProは簡易にデータベースを構築できるが、一般的なウェブホスティングサービスでは対応されていない状態だった。

 FileMaker Webホスティングサービス Plan '04は、従来のWindowsベースシステムを、Unixベースのサービスとしてリニューアルしたもの。具体的には、OSにMac OS X v10.3を採用し、同OSの基盤であるUnix「Darwin」上で動作するApache HTTP Serverと、Mac OS X上で動作する「ファイルメーカーPro 6 Unlimited」を組み合わせたシステム。データセンターからは、100Mbpsの光ファイバーにて広域ギガビットイーサネット網に接続される。

 1GHz以上のPowerPC G4プロセッサを搭載した専用サーバをユーザーごとに1台ずつ割り当てられ、月額利用料金は税込みで3万1290円。初期セットアップ料金に3万9900円が必要になる。

エミック

-PR-企画特集