KDDI、光ファイバ利用の法人向けIP電話・インターネット接続サービスを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIは7月26日、光ファイバをアクセス回線とした「KDDI光ダイレクト」の提供を開始すると発表した。

 このサービスは、現在利用中の電話番号で高品質なIP電話を、基本料金が2万1000円/8ch、通話料金は加入電話が8.4円/3分、携帯電話が18.9円/1分で利用可能。光ダイレクト相互間、KDDI法人向けIPフォンとの通話は無料。当面は8回線以上の加入電話回線のユーザーを対象にしている。

 最大100Mbpsの超高速インターネット接続サービス提供は、IPアドレス8個(タイプ1、月額料金3万1500円)から64個(タイプ4、月額料金9万4500円)の4種類から選べる。また、同社では「光ダイレクトをフリーコール用の着信回線として利用し、例えばコールセンターのIP化を進め、コスト削減を図ることも可能」という。

 サービスの提供は、北海道から九州(福岡・熊本)まで21都道府県の一部エリアから順次拡大。申し込み受け付けは8月2日に開始、提供開始は10月18日を予定としている。

KDDIニュースリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加