logo

インフォシーク、04年上半期の検索キーワードランキングを発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 楽天の運営するインターネット総合ポータルサイト「インフォシーク」は7月12日、同サイトで提供している検索サービスのデータを基に集計を行った「2004年 上半期キーワードランキング」(集計期間:2004年1月1日−6月30日)を発表した。

 2004年上半期は、自衛隊派遣や人質事件、邦人殺害など、日本も対岸の火事ではなくなったイラク情勢に注目が集まった。その「イラク」に絡んでバッシングを受けた人質「高遠菜穂子」氏問題のほか、「Winny」、「小6女児事件」などネット絡みの事件も多く起こり、検索キーワードの上位に入った。

 同社では、「これらの事件は、週間の時事ランキングと総合ランキングに同時ランクインする様子も多く見られたが、この同時ランクインという現象は、ネットユーザーの関心度や、世間的ニュースとネットとのつながりの強さを示す重要な要素だと言えるだろう」と分析している。

 女性有名人ランキングでは、発売日前後には週間総合ランキング入りも果たしたAV転身アイドル「小沢なつき」が、世間での人気がブレイクした「小倉優子」を抑え上半期1位となった。

 また、早くからネット上でも人気があった「冬のソナタ」関連ワードは、男性・女性・エンタメ・時事・総合と、数多くのランキングに登場した。

 上半期の時事8位と男性有名人9位に同時ランクインした「植草一秀」については、世間ではすでに風化しだしたニュースであるにもかかわらず、ネットでの関心度の高さは、「田代まさし」と並ぶ伝説の域に達している。

 なお、総合では、引き続き「無料」が1位となった。各カテゴリの上位3位は以下の通り。

【時事】1位「Winny」、2位「小6女児事件」、3位「イラク」
【スポーツ】1位「ゴルフ」、2位「サッカー」、3位「テニス」
【男性有名人】1位「ペ・ヨンジュン」、2位「藤木直人」、3位「B'z」
【女性有名人】1位「小沢なつき」、2位「モーニング娘。」、3位「小倉優子」
【エンタメタイトル】1位「冬のソナタ」、2位「白い巨塔」、3位「花と蛇」
【ゲーム】1位「ポケットモンスター」、2位「ファイナルファンタジーXI」、3位「ドラゴンクエストV」
【総合】1位「無料」、2位「攻略」、3位「2ちゃんねる」

「ランキング詳細」
楽天
インフォシーク

-PR-企画特集