logo

コクヨ、無線式「プレゼンテーションマウス」はレーザーポインタ付き

ニューズフロント2004年07月02日 15時04分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コクヨは7月2日、PCを無線操作できるレーザーポインタ付きリモコン「プレゼンテーションマウス」の販売を7月15日に開始すると発表した。プロジェクタを使ったプレゼンテーションなどを行う際に、離れていてもPCを操作できる。

 プレゼンテーションマウスは、PCのマウスカーソル移動やクリックを離れた場所から操作するための機器。ドライバなどのインストールは不要で、PCのUSBポートに受信機を差し込むだけで手元の送信機がマウスとして機能する。

電波方式を採用しているので、約10mの動作可能距離内であれば送信機と受信機のあいだに障害物があっても動作する。送信機を受信機の方向に向ける必要もない。

 レーザーポインタが送信機に搭載されており、講演者は手に持った送信機をそのまま利用して投影されている画面を指し示せる。

 送信機のサイズは、幅40mm×奥行き135mm×高さ25mm。単4アルカリ電池2本で、マウス連続使用なら約48時間、ポインタ連続使用なら約40時間動作する。対応OSはWindows XP/Me/2000/98/98SE。

 税込み希望小売価格は1万6590円。

コクヨのプレスリリース

-PR-企画特集