logo

ゼンドとフォーワンファースト、PHPウェブアプリ技術者育成講座を開講

ニューズフロント2004年05月27日 14時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ゼンド・オープンソースシステムズは、フォーワンファーストが6月に開講するウェブアプリケーション技術者育成教育コース「オープンソースアカデミー」を「ゼンドオフィシャルトレーニングセンター」として認定するとともに、PHP関連の教育活動を支援する。両社が5月27日に明らかにしたもの。

 従来の教育コースについて、両社は「テクニカルなテーマに重点が置かれ、コースを修了しても実際にウェブアプリケーション開発者となるには各自が経験を積むしかなかった」と指摘する。それに対し、「オープンソースアカデミーは実践のウェブアプリケーション構築を主なテーマとし、テクニカルな面から開発者に必要なヒューマンスキルまで一貫した教育カリキュラムを用意している」(両社)という。

 PHPに関連するコースは、PHP初級コースとPHP総合コースの2つ。それぞれの概要は以下の通り。

 【PHP初級コース】

  • 対象:未経験者/新卒者
  • カリキュラム概要:PHP言語の基礎からオブジェクト指向概要までを含む入門講座。プログラマに必要なコミュニケーションスキルも学習する
  • 講習時間:2.5時間×10回
  • 費用:20万円

 【PHP総合コース】

  • 対象:現役エンジニアやプログラム経験者
  • カリキュラム概要:ウェブ系アプリケーションへのステップアップを目指す。MVCモデルに準じてPHPによるウェブシステム構築方法を学ぶ。コミュニケーションスキルも学習する
  • 講習時間:7.5時間×4回
  • 費用:24万円
  • その他:8月開講の予定

ゼンド・オープンソースシステムズのプレスリリース
フォーワンファースト

-PR-企画特集