logo

アッカ、顧客情報流出問題で社内処分を発表

ニューズフロント2004年05月12日 17時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アッカ・ネットワークスは5月12日、3月に明らかになったADSLサービスの顧客情報流出問題に関する社内処分を発表した。処分の内容は以下の通り。


  • 代表取締役社長 坂田好男氏:10%減給(3カ月)
  • 代表取締役副社長 湯崎(※)英彦氏:10%減給(3カ月)
  • 取締役 前沢孝夫氏:けん責

 この処分の発表とともに、同社は以下に示すコメントを出している。

 「皆様には、お客様情報の流出に関しご迷惑、ご心配をおかけしましたことを重ねてお詫び申し上げます。今後は、各種の再発防止策を徹底して運用し、万全の体制で事業を展開してまいる所存です」

※「崎」の“つくり”は、正しくは「立」と「可」を組み合わせた形。

アッカ・ネットワークスのプレスリリース

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]