logo

SCEI、携帯用ゲーム機「プレイステーション・ポータブル」を年末に発売

ニューズフロント2004年05月12日 15時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCEI)は5月12日、携帯用ゲーム機プレイステーション・ポータブル(PSP)を発表した。「プレイステーション2に匹敵する3次元ゲームを、いつでもどこでも楽しめる」(同社)という。国内発売は2004年末の予定。2005年春から欧米市場に向けても順次出荷を開始する。

 PSPは、480×272ピクセル/1677万色表示可能な16:9サイズのTFT液晶を搭載し、約170mm×74mm×23mmという横に長いきょう体を採用する。重さは約260g。ステレオスピーカーと外部ヘッドホン/マイク端子を持つ。キースイッチ類はプレイステーションおよびプレイステーション2の操作性を継承したという。

 インターフェースは、USB 2.0、IEEE802.11b(Wi-Fi)準拠の無線LAN、IrDAを備える。挿入したメモリースティックPRO デュオに、ソフトウェアやデータをダウンロードすることも可能。

 最大1.8Gバイトのデータを格納可能なUMD光ディスク用ドライブを持ち、「動画像を多彩に取り入れたゲームだけでなく、広範なデジタルコンテンツも楽しめる」(同社)。また、デジタルコンテンツを保護するため、128ビットAES暗号によるコンテンツ著作権保護方式と、PSP本体IDによるセキュリティ保護方式を同時に採用した。

 同社によると、現在ゲームソフトウェアメーカー99社(国内34社、北米24社、欧州31社、韓国10社)がPSP用ゲームの開発を表明しているという。

 そのほかの主な仕様は以下の通り。

  • プロセッサ:PSP CPU(動作周波数1MHz〜333MHz)
  • メインメモリ:32Mバイト
  • 内蔵eDRAM:4Mバイト
  • 画面:4.3インチ16:9ワイドスクリーンTFT液晶
  • 対応プロファイル:PSP Game、UMD Audio、UMD Video
  • 内蔵ドライブ:再生専用UMDドライブ
  • 電源:内蔵リチウムイオンバッテリー、ACアダプタ

 またUMDの主な仕様は以下の通り。

  • デザイン:両面シースルー、シャッターレス
  • 外形寸法:約65mm(幅)×64mm(奥行き)×4.2mm(厚さ)
  • 質量:約10g
  • ディスク径:60mmφ
  • 最大容量:片面2層1.8Gバイト
  • レーザー:660nm(赤色)
  • プロファイル:PSP Game(full function)、UMD Audio(codec ATRAC3plus、PCM、)、UMD Video(codec MPEG4 AVC、ATRAC3plus、字幕PNG)

ソニー・コンピュータエンタテインメントのプレスリリース(すべてPDF形式)
(PSP発表) (PSP対応企業) (PSP用国内ソフトウェアラインアップ)

-PR-企画特集