logo

マイクロソフト、.NET Framework向け開発支援コミュニティを発足

ニューズフロント2004年04月14日 14時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マイクロソフトは4月14日、Microsoft .NET Frameworkに関する技術コミュニティFramework Steering Councilの活動を同日開始すると発表した。同コミュニティを通じ、.NET Framework上で開発/業務フレームワークを手がける開発者を支援する。

 Framework Steering Councilに加わると、参加企業の相互コミュニケーションで新たなビジネスチャンスを見いだすとともに、最新技術情報の共有や実例に基づいた技術解説から有効な情報を収集できるという。「その結果、開発コスト低減と新しい技術への早期対応が可能となる」(同社)

 主な活動内容は、参加企業によるディスカッションや事例紹介、マイクロソフトによる技術解説や技術支援。そのほかにも、参加企業の要望に応じてさまざまな活動を展開するとしている。

 現時点で同コミュニティへの参加を表明している企業は以下の9社。

  • NEC
  • NECシステムテクノロジー
  • NECソフト
  • 日本IBM
  • 日本ユニシス
  • 野村総合研究所
  • 日立製作所
  • 日立ソフトウェアエンジニアリング
  • 富士通

マイクロソフトのプレスリリース

-PR-企画特集