logo

デル、個人・SOHO向けPCの保守を最長5年まで提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 デルは4月8日、個人・SOHO向けノートブック「Inspiron」とデスクトップ「Dimension」の保守期間を、現在の最長3年間から5年間に延長した。同時に2−3年目の延長保守料金の価格も改定した。

 これによって、ユーザーは、製品の購入時に従来の3年間に加え、4年間、5年間の保守サービスを選択することが可能になった。今回の改訂による、オプション保守サービスのメニューは以下の通り。

  1. 3年間 引き取り修理サービス(8000円:旧価格1万円)
  2. 3年間 翌営業日対応オンサイト保守サービス(1万5000円:旧価格1万8000円)
  3. 4年間 引き取り修理サービス(2万円)
  4. 4年間 翌営業日対応オンサイト保守サービス(3万円)
  5. 5年間 引き取り修理サービス(3万2000円)
  6. 5年間 翌営業日対応オンサイト保守サービス(4万5000円)

 対象となる製品は、04年4月8日以降に購入した「Dimension」および「Inspiron」シリーズ。「Dimension 8300」、「 Dimension XPS」は除く。

デル

-PR-企画特集