SAPジャパン、SRMソリューション導入支援パッケージを提供

ニューズフロント2004年03月31日 15時13分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 SAPジャパンは3月31日、サプライヤー関係管理(SRM)ソリューションmySAP Supplier Relationship Management(mySAP SRM)の導入を支援する「SRM短期導入パッケージ」の提供を開始すると発表した。「導入サービスをパッケージ化することで、短期導入、導入経費削減、早期の投資対効果実現を可能にする」(同社)

 SRM短期導入パッケージは、一般購買パッケージ、ソーシングパッケージ、意思決定支援レポートパッケージの3種類を用意する。「これらを企業の状況やニーズに合わせて選ぶことにより、顧客はSRMソリューションを3カ月〜6カ月という短期間で導入できるようになる」(同社)。各パッケージの概要は以下の通り。

  • 一般購買パッケージ:
     集中購買を実現するビジネスモデル、購買から検収、被請求処理の業務プロセスを標準化/効率化するための購買プロセスを対象とする導入サービス
  • ソーシングパッケージ:
     最適な仕入れ先の選定、見積もりの効率化を実現するためのソーシングプロセスを対象とする導入サービス
  • 意思決定支援レポートパッケージ:
     購買計画/実績管理全般、ソーシング業務、一般購買業務を支援するレポート群を対象とする導入サービス

SAPジャパン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加