logo

ロジクール、充電器がワイヤレスハブとして機能するコードレスマウス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ロジクール(青柳マテウ社長)は3月3日、コードレスマウスの受信機兼充電器がBluetooth搭載製品のハブとして機能する「MX900 Bluetoothオプティカルマウス(MX-900)」を3月26日に発売すると発表した。同社オンラインストア価格は1万1800円。Windows 2000、XPに対応する。

 新製品は、無線通信にBluetoothを採用することで、利用可能範囲が従来の10倍の10mを実現。また、充電器を兼ねるマウスのベースステーションは、他のBluetooth搭載製品のハブとして機能可能で、同マウス以外の製品をPCと通信させるために使用できる。具体的には、

  1. Bluetooth対応PDAとのデータの同期
  2. Bluetooth対応ノートPC、モバイル端末との画像データやファイルの共有
  3. 7台までのBluetooth製品との同時接続

 ――が可能。

 さらに、高性能MXオプティカルエンジン(800dpi、4.7メガピクセル/秒)を採用しているため、精密な動作を必要とするCADやCGの作業から、高速な動作を要求するPCゲームにも幅広く対応。不使用時は、クレイドルに置くことで充電することができ、独自の高速チャージシステムによって、4時間半の充電で約6日間、20分の充電で約1日の連続使用が可能となっている。

 このほかの特徴は、

  1. ブラウザの「進む」や「戻る」、アクティブなウィンドウを簡単に切り換える「アプリスイッチ」ボタンなど、多機能8ボタン搭載

  2. 「Shift」「Ctrl」「Alt」などと他のキーを組み合わせてボタンに割り当てることができる「キーストローク」機能

  3. GoodDesign賞を受賞した「MX700」を踏襲した美しいフォルムのインダストリアルデザイン

 ――など。

ロジクール
「ロジクールオンラインストア」

-PR-企画特集