日本HPがXeon MP搭載サーバの20モデルを発表、既存サーバ割引も

ニューズフロント2004年03月04日 15時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は3月4日、HP ProLiantファミリの新製品としてインテルXeonプロセッサMPを搭載するサーバ20モデルを発表した。利用可能なプロセッサの動作周波数は、2.20GHz、2.70GHz、3.0GHzのいずれか。出荷開始は3月下旬の予定。主なモデルの価格は以下の通り。

  • HP ProLiant ML570 Generation 2:94万円から
  • HP ProLiant DL560:89万円から
  • HP ProLiant DL580 Generation 2:114万円から
  • HP ProLiant DL740:404万円から
  • HP ProLiant DL760 Generation 2:454万円から
  • HP ProLiant BL40p:120万円から

 また同社は、サーバ本体計18モデルで最大約23%減、オプション製品計31製品で最大約50%減の価格改定を同日より実施することも明らかにした。詳細については、ウェブサイトに掲載されている。

日本ヒューレット・パッカードのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加