スリープロ、法人向けのパソコンデータ消去サービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スリープロは、「機密情報漏洩」対策を求める潜在ニーズに応えるために、法人顧客向けにデータ消去後のパソコン無償処理も含むパソコンデータ消去サービスを2月24日から開始した。

 主な特徴は、

  1. パソコン処分の際、データ消去からパソコンの引き取り処分までの一括対応が可能
  2. ユーザーニーズに合わせて出張あるいは引き取りでデータ消去を実施
  3. 消去したパソコンごとにデータ消去証明書を発行(発行費用不要)
  4. 煩雑な作業をフルアウトソーシングで労力を低減
  5. リース会社や買取業者に任せず専門会社が消去を実施
  6. OS再インストールなど消去後のさまざまな作業のキッティングも可能

 ――など。

 価格は、基本出張料(作業員1人/日)が6000円、ハードディスク1台あたり2000円。送料はユーザー負担とする。

 同社では、新サービス関連で、今期1億円程度の売り上げを見込んでおり、3年後には10億円を目指す。また、将来的には法人のほか、個人ユーザーにもより利用しやすい価格で同サービスを提供していきたい考え。

スリープロ
「パソコンデータ消去サービス」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加