ラウンドアップ:CEATECで注目される半導体業界

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラウンドアップ アジア最大級の通信・情報・映像の展示会、CEATEC Japanが10月7日より幕張メッセにて開催された。なかでもCNET Japan編集部が注目したのは、デジタル家電の普及に伴い需要がさらに伸びるとされている半導体業界。同展示会3日目となった9日には、半導体業界のトップが続々と基調講演に登場、勢いづく半導体業界での意気込みを語った。

ルネサス テクノロジの長澤会長はCEATECでの講演で半導体市場における成長分野と自社の戦略について語った。
---2003年10月9日

エルピーダメモリの坂本社長は、DRAMの需要がふくらんでいる今、日本のメーカーにチャンスがあると語った。
---2003年10月9日

NECエレクトロニクスの戸坂氏は、垂直統合型の半導体ビジネスモデルの復権を訴えた。
---2003年10月9日

インテル代表取締役社長の吉田和正氏はCEATEC JAPAN 2003で講演し、同社の戦略と現状について紹介した。
---2003年10月9日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加