logo

アップルのAirPort Extreme(802.11g)機器出荷が好調

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Apple Computerは15日、第1四半期のAirPort Extremeベースステーションの売上台数が15万に達したと発表した。AirPort Extremeは、802.11bより約5倍高速な802.11gワイヤレス技術のAppleバージョンだ。ネットワーク機器の消費者は価格よりも技術を重視しがちであり、Appleユーザーはとくに最新技術を追求する傾向がある、とアナリストは分析している。

 市場調査会社NPDTechworldによると、消費者の802.11g機器への需要は高く、今年3月に販売されたワイヤレス機器の20%が802.11g対応だったという。消費者がより高速なワイヤレスネットワークを望んでいることが、強く示された数字となった。

-PR-企画特集