お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

日本HP、耐久性、携帯性、使いやすさを兼備したノート型モバイルシンクライアント

2008/06/23 20:24
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ヒューレット・パッカードは6月23日、12.1インチワイド液晶を搭載したモバイルノート型シンクライアント「HP Compaq 2533t Mobile Thin Client」のスタンダードモデルを、6月26日から販売すると発表した。

 オンラインストア「HP Directplus」およびHP Directplusコールセンター専用モデルとして、イー・モバイルのデータ通信カードをセットで提供する「2533tイー・モバイルセットモデル」も同日に発売する。

 価格は、2533tスタンダードモデルが12万5790円、2533tイー・モバイルセットモデルが10万4790円となる。

 2533tは、HPが推進するシンクライアントソリューション「HP Remote Client Solution」のアクセス端末としてだけでなく、外出先から通信カードなどを用いて、Virtual Private Network(VPN)経由で企業内のネットワークへリモートアクセスが可能だ。OSにはMicrosoft Windows XP Embeddedを採用し、通常の作業環境のまま、セキュリティ対策が行える。

 12.1インチワイド液晶を搭載し、約1.36kgのコンパクト設計。キーピッチ19mmのフルサイズキーボード、タッチパッド、ポイントスティックを備える。通信インターフェースとして10/100/1000Mbps有線LANとIEEE802.11a/b/g準拠無線LANを備えるほか、PCカードスロットも搭載し、3Gデータ通信カードなど既存の通信カードも使用できる。

 筐体の天板には、航空機素材にも使われるアルマイト(陽極酸化)処理を施したアルミニウムと、蜂の巣状のマグネシウム合金製インナーシェルとの合板を採用しており、従来のモデルと比べてディスプレイ部が約80%たわみにくい。また、パームレスト部にもアルマイト処理がされたアルミニウムを採用し、防弾、防爆素材レキサンを使用した従来機と比べて6倍の耐久性を実現した。

 冷却ファンやハードディスク(HDD)などの機械動作部分を持たず、回転部品がないため静音性にも優れる。ファンレスのため、ほこりを巻き上げる心配もなく、精密部品などを扱う工場でも使用可能だ。

 なお、2533tイー・モバイルセットモデルでは、2533tスタンダードセットと通信端末「D02NE」もしくは「D02HW」のいずれかを選択できる。大規模なバックエンドのシステムを構築する必要がなく、外出先や自宅からオフィスのPCへリモートデスクトップ接続できるなど、セキュリティ対策を強化できるという。

モバイルノート型シンクライアント「HP Compaq 2533t Mobile Thin Client」 モバイルノート型シンクライアント「HP Compaq 2533t Mobile Thin Client」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社