お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

バッファロー、空中で操作できるジャイロセンサー搭載マウスを発売

2006/11/15 18:31
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バッファローは11月15日、空中での操作ができるUSB接続の無線空間マウス「BOMU-W24A/BL」を11月下旬に発売すると発表した。

 BOMU-W24A/BLは高性能なジャイロセンサーを搭載しており、マウス先端部分を上下左右に動かすことで空中での操作を可能にした無線空間マウス。

BOMU-W24A/BL ジャイロセンサーを搭載するBOMU-W24A/BL

 空中での操作はマウスカーソル移動だけでなく、専用ユーティリティを用いてブラウザの「戻る」や「進む」、コピーなどの機能を6つのボタンに割り振ることが可能だ。無線レシーバーをUSBポートに接続するだけで利用でき、充電は専用のクレードルに本体をセットして行う。

 光学式センサーも搭載しているため、机上では一般的な無線マウスとして使用することが可能。無線には2.4GHz帯の無線周波数を使用しており、通信距離は最大10mとなっている。メーカー希望小売価格は1万9780円。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社