お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

HDD-DVDレコーダー前年割れから復活か? 秋冬モデルが元気にけん引

2006/10/03 09:05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 HDD-DVDレコーダーの秋冬モデルが店頭に並び始めた。なかでも勢いがあるのは、9月発売ながら3週連続で1位を走る松下のDIGA。「BCNランキング」で見ると、そのほかの新モデルもそれぞれ順調な立ち上がりを見せている。W杯後に再び前年割れを記録して低迷が続いていたHDD-DVDレコーダー市場だが、ここにきて息を吹き返しつつあるようだ。

●松下の新DIGAが3週連続で1位を獲得

 9 月第4週(9月18日-9月24日)の「BCNランキング」では、400GBのHDDを搭載した松下電器産業のHDD-DVDレコーダー「DMR- XW30-S」が販売台数シェア6.9%で1位を獲得した。9月1日に発売したばかりのDIGAの新モデルで、06年9月第2週(9月4日-9月10日)に初めて1位を獲得して以来、3週間連続で首位を維持している。

【図と記事詳細はこちら】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社