お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

Kickstarter

iPhoneユーザーに朗報--micro USBとLightningの両用ケーブル「LMcable」

2016/03/03 18:47
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スマートフォンやデジタルカメラ、メディアプレーヤなど、micro USBケーブルで充電やデータ転送するガジェットが周囲にあふれている。これは、iPhoneやiPadのユーザーにとっては悩みの種だろう。裏表の区別がなくて使いやすいLightningケーブルがあるにもかかわらず、ほかのデバイスのために、必ずと言ってよいほど挿入方向を間違える不便なmicro USBを持ち歩く必要があるからだ。

 そんな面倒は、クラウドファンディングサービス「Kickstarter」で支援募集中の、micro USBとLightningの両用USBケーブル「LMcable」で過去のものとなる。

micro USBとLightningの両用USBケーブル(出典:Kickstarter)
micro USBとLightningの両用USBケーブル(出典:Kickstarter)

 LMcableは、一般的なmicro USBポートと、Appleの各種iOSデバイスに搭載されているLightningポートの両方に挿せるケーブル。コネクタを挿す向きを上下反対にすればmicro USBとLightningを使い分けられ、変換アダプタを使う必要がない。

向きを変えて使い分ける(出典:Kickstarter)
向きを変えて使い分ける(出典:Kickstarter)

 充電だけでなく、データ転送にも使えるので、iPhoneとAndroidスマートフォンを持っていてもこれ1本で済む。帯電流量は2.4Aあり、iPadなどの充電や急速充電も可能。もちろん、スマートフォン以外の充電やデータ転送にも利用できる。

 挿す向きを気にする必要のないLightningのメリットは失われてしまう。しかし、どうせmicro USBで裏表を意識しなければならないのだから、持ち歩くケーブルを1本にまとめられる優位性は大きい。

micro USBとLightningの区別を解消(出典:Kickstarter)
micro USBとLightningの区別を解消(出典:Kickstarter)

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間3月31日まで。記事執筆時点(日本時間3月3日12時)でキャンペーン期間は27日残っているが、すでに目標金額5000オーストラリアドルの約23倍という11万5000オーストラリアドルほどの資金を集めている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社