お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

垂直な壁に張りついてスイスイ登る4輪ロボット「VertiGo」--ディズニー研究機関

2016/01/04 18:04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Walt Disneyの研究機関Disney Researchとチューリッヒ工科大学は、垂直な壁に張りついて登ることのできる4輪ロボット「VertiGo」を開発した。平らな地面を俊敏に走行可能で、地面から壁と、壁から地面への移動も素早い。


垂直な壁をスイスイ登る(出典:Disney Research/チューリッヒ工科大学)

 VertiGoは、4つある大きなタイヤで地面を走行するロボット。4輪のうち2輪は方向を変えられるようになっており、自動車と同じように移動できる。


一見すると普通の自動車型ロボット(出典:Disney Research/チューリッヒ工科大学)

 壁に張りつける秘密は、プロペラで起こす風の力。壁を登る際には、プロペラの向きを変えて本体を壁に押しつける方向に風を出し、タイヤと壁のあいだの摩擦力を高めて走行できるようにする。また、2つあるプロペラの一方はVertiGoを上方向へ押すように風を出し、落下を防ぐ。


壁に近づくと、風の力で張り付いて登る(左上から時計回り。出典:Disney Research/チューリッヒ工科大学)

 吸盤などで壁に吸着する仕組みでないため、石造りや煉瓦積みのような粗い壁面のビルも登れる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社