お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

KDDI、Firefox OS搭載スマホの販売を検討--田中社長が明かす

2013/01/22 00:25
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDI代表取締役社長の田中孝司氏は1月21日、HTML5の関連技術などを発表する定例イベント「HTML5とか勉強会」にサプライズゲストとして登場。その後の囲み取材で、Mozillaが開発中のモバイルOS「Firefox OS」を搭載したスマートフォンの販売を検討していることを明かした。ただし具体的な時期については明言を避けた。

  • 「HTML5とか勉強会」にサプライズゲストとして登場したKDDI代表取締役社長の田中孝司氏

 Firefox OSは、ホーム画面や電話帳アプリなど、スマートフォンのすべての機能をHTML5アプリとして開発して動作させることのできるオープンソースOS。ラスベガスで開催された世界最大の家電見本市「2013 International CES」では、同OSを搭載したスマートフォンの実機が披露されている。

 Firefox OSは低価格帯のスマートフォン市場をターゲットにしていると言われていることから、同社ではFirefox OSを搭載したスマートフォンを導入することで、ローエンドモデルを求める顧客を獲得したいという狙いもあるようだ。

 この一方で、NTTドコモ代表取締役社長の加藤薫氏は1月22日、同社がオープンソースモバイルOS「Tizen」を搭載したスマートフォンを開発しているとの一部報道について「検討しているのは事実」と認める発言をしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注目コンテンツ

本日の主要記事

注目のキーワード

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社