名刺管理ツールのリプレイス時に注目!費用対効果を高めるプラスα機能3選

将来を見越した名刺管理ツールのリプレイス方策とは?

コストではなく費用対効果で、 名刺管理ツールをリプレイス
1.営業活動を支援するSFAとの連携
2.メール配信でリードナーチャリング
3.営業マンが出先で利用するためのスマホ連携
まとめ

名刺管理ツールのリプレイスの理由は何ですか? 「コストを下げるためにリプレイスする」という声もよく聞きます。しかし、コストと共に機能まで下がったのでは意味がありません。

そもそも「名刺管理ツールのコストが高い」と感じる理由は、名刺管理ツールが事務用品程度にしか役立っていない、実務にメリットをもたらしていないからではありませんか。名刺管理ツールを単に顧客の連絡先を共有する道具としてのみ使っているなら、コストはいくら抑えても抑えたりないくらいでしょう。

名刺管理ツールが見込み客の受注確度も含めたリード名簿を作成したり、出先での営業担当者の営業日報作成をサポートしたり......と、名刺データをもっと有用なデータにしてくれる機能をもった名刺管理ツールもあります。

費用対効果で満足するためには、名刺管理ツールでどんなことまでできるのか、名刺管理ツールの機能をもっとよく知れば、名刺管理ツールの効果を最大化して、“利益を生み出すリプレイス”にすることができます。

続きはリンク

名刺管理が営業強化と売上アップにつながる
クラウド型営業支援ツール「ホットプロファイル」はリンク

▼法人営業応援マガジン『ホット』リンク
・法人営業に関する課題を抱える方向けのメディアサイト
・課題解決に役立つお役立ちホワイトペーパーが無料ダウンロード可能
・テーマごとに経営層から、営業マネジメント、現場での具体的対策まで情報を紹介

ピックアップテーマ
デジタルセールス、営業、組織力向上、見込み客発掘、顧客管理、SFA
名刺管理、マーケティング、メール配信、リードマネジメント
ウェビナー、インサイドセールス

株式会社ハンモックについて
株式会社ハンモックは、法人向けソフトウェア メーカーです。組織を強くするIT環境をすべての人へご提供するべく、 法人に必要な3領域『セキュリティ、営業支援、業務効率化』でお客様課題の解決を実行しています。
・AssetView(アセットビュー):クライアントPCの運用管理とセキュリティ対策を支援リンク
・ホットプロファイル:セールスDXを実現するクラウド型名刺管理・営業支援ツール(名刺管理×SFA×MAを統合)
リンク
・WOZE(ウォーゼ) / AnyFormOCR:さまざまな帳票の入力業務効率化を支援リンク
代表者 : 代表取締役社長 若山 大典
設 立 : 1994年4月1日
資本金 : 3,648万円
売上高 : 32億円(2020年度)
従業者数 :273名(男性:197名 女性:76名)
本社所在地 : 東京都新宿区大久保1-3-21 ルーシッドスクエア新宿イースト3F
URL:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]