logo

Microsoft Exchangeに対する侵害によって、ゼロトラストへの移行は加速する

バラクーダネットワークスジャパンは、コラム「Microsoft Exchangeに対する侵害によって、ゼロトラストへの移行は加速する」を公開しました。

###

2021年3月29日、Mike Vizard

過去数年間、攻撃者は、フィッシング攻撃を実行して、IT環境にさらに巧妙に侵入しています。残念ながら、最近のMicrosoft Exchange Serverに対する大規模な侵害によって、このような攻撃は、さらに高度になっています。

Netflix DVDのセキュリティ責任者であり、ISSA(Information Systems Security Association)の理事でもあるJimmy Sandersは、新しく出版された「Big Breaches: Cybersecurity Lessons for Everyone」のプロモーションのためのオンラインパネルディスカッションに参加しました。Sandersによると、上記のMicrosoft Exchange Serverに対する侵害の最大の問題は攻撃者が何か月も前からメールを読んでいたことが明らかであることです。現在、攻撃者が、この知識を悪用して、公式文書を偽装する添付ファイルを多くのエンドユーザにクリックさせるメールによって、フィッシング攻撃を実行することは時間の問題です。

この続きは以下をご覧ください
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]