logo

最新の「Internet Crime Report」からBEC(ビジネスメール詐欺)とコロナウィルス詐欺による数十億ドルの損害が明らかに

バラクーダネットワークスジャパンは、コラム「最新の「Internet Crime Report」からBECとコロナウィルス詐欺による数十億ドルの損害が明らかに」を公開しました。

###

2021年3月25日、Olesia Klevchuk

先週、FBI(米国連邦捜査局)は「Internet Crime Report 2020」を発表しました。また、2019年と比較して、受理した苦情の総数が69%増加したことを記録し、2020年の損害が42億ドルを超えたと報告しました。

このレポートでは、過去1年間にFBIに報告されている30種類以上のサイバー犯罪について詳細に説明されています。このレポートから明らかになっている主要な傾向は下記のとおりです。

BECの増加

最近、BECは最も急増している損害の大きいメール攻撃の一つです。通常、攻撃者は、従業員になりすまして、他の従業員に不正な口座に送金させます。

この続きは以下をご覧ください
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]