logo

- テレワーク運用の柔軟性を向上 - ルーター製品のファームウェアバージョンアップを実施


アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役社長 大嶋章禎)は、スイッチ・ルーター製品のファームウェア「AlliedWare Plus(AW+)」をバージョンアップし、新ファームウェア「AW+ Ver. 5.5.0-2.4」の当社ホームページからのダウンロードサービスを2月25日より開始いたしました。


リンク


■ 1 ■ スマホやタブレットによるリモートアクセスの実用性が向上!
2021年1月のバージョンアップでは、当社ルーター製品がOpenVPNに加え、Windows10に標準搭載されているリモート接続用VPNクライアントソフト(IPsec IKEv2)に対応いたしましたが、今回のバージョンアップではさらにiOS標準搭載VPNクライアントソフト(IKE V2)にも対応いたしました。社外から社内への接続において安全な通信が可能となるほか、iOS端末に標準搭載されているVPNクライアントソフトを利用するため端末利用者やネットワーク管理者が事前インストール作業などを実施する必要がなく、コストおよびリソース面でも効果が期待できます。またAndroid端末に関しましても、本バージョンよりオープンソースVPNクライアントソフト “strongSwan”をインストールすることで、Open VPNに加えてIPsec IKEv2での接続が可能となりました。

各ルーターの接続検証済みVPNクライアント一覧はこちらから。
リンク

■ 2 ■ ARシリーズがクロスパス(Xpass)に対応
 当社ルーター製品であるARシリーズの5製品において、アルテリア・ネットワークス株式会社が提供するインターネット接続サービスである“クロスパス(Xpass)「動的IP ひかり電話契約無し」”との接続検証を実施し、この度対応可能となりました。IPv6 IPoE接続が可能なインターネットサービスの対応ラインナップが増えたことで、当社ルーター製品であるARシリーズをさらに多くの場面でご利用いただけます。
このバージョンアップ対応に伴い、全6社の接続サービスとの動作検証が完了いたしました。各ルーターの動作検証済IPv4 over IPv6インターネット接続サービス一覧はこちらから。
リンク

■対象機種■
・ベーシックVPNアクセス・ルーター AT-AR1050V  
・スタンダードVPNアクセス・ルーター AT-AR2010V/AT-AR2050V   
・セキュアVPNアクセス・ルーター AT-AR3050S/AT-AR4050S

該当バージョンアップの詳細や対象機器などの詳しい情報は当社WEBサイトの各製品ファームウェアページからご確認をいただくか、以下URLからご確認ください。
リンク

注)記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。

---------------------------------------------------------------------
<<製品に関するお問合せ先>>
TEL:info@allied-telesis.co.jp
URL:リンク
---------------------------------------------------------------------
<< ニュースリリースに対するお問合せ先>>
アライドテレシス株式会社 マーケティングコミュニケーション部
E-mail: pr_mktg@allied-telesis.co.jp
TEL:03-5437-6042 URL:リンク
アライドテレシス株式会社 東京都品川区西五反田7-21-11第2TOCビル

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]