logo

VOYAGE GROUP、運用型テレビCMプラットフォーム「テレシー」を会社分割し、株式会社テレシーを新設

~意思決定の迅速化と、さらなる事業成長の促進を図る~

株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社である株式会社VOYAGE GROUP(東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:宇佐美 進典)は、意思決定の迅速化とさらなる事業成長の促進を図るため、株式会社電通(本社:東京都港区、社長:五十嵐 博)との共同事業である運用型テレビCMプラットフォーム「テレシー(TELECY)」 ( リンク )を会社分割し、2021年1月4日付けで、株式会社テレシー(東京都渋谷区、代表取締役:土井 健)を設立しました。


【コメント:代表取締役 土井 健】
マクロの視点で日本の広告市場をみると、2019年にインターネット広告費の総額がテレビメディア広告費を超え、年々インターネット広告がマーケティング手段として重視される傾向になってきました。私自身、10年以上インターネット広告にどっぷり浸かってきて、その特徴や魅力を肌で感じてきました。一方、2020年からテレビメディアの世界に足を踏み入れて感じることは、インターネット広告偏重になっている広告主の中には、テレビメディアの価値をしっかりと理解できていないだけで、実は広告予算の一部をテレビメディアに割いた方が、最終的な成果としてより上がる会社も相当数あるなということです。テレシー社は、テレビCMの価値の再発掘をすることで、広告主のさらなる事業成長に伴走してきたいと思っております。



【新会社概要】
会社名:株式会社テレシー
URL:リンク 
代表取締役:土井 健
取締役:西園 正志、吉濱 正太郎、川瀬 智博
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-21-1 渋谷ソラスタ15F
設立:2021年1月4日
資本金(資本準備金含む):9,900万円
事業内容:テレビCM配信プラットッフォームの企画・開発・運営/タクシーマーケティング事業/デジタルマーケティング事業


■「テレシー(TELECY)」( リンク )について
「テレシー」は、最低100万円から簡単にテレビCMの出稿ができ、効果もしっかりと確認しながらPDCAを回すことができる運用型テレビCMプラットフォームです。電通が保有する日本最大級のテレビCMに関わるアセットをフル活用し、AIを用いた高精度なシミュレーション・最適化・レポーティングを実現します。配信実績も独自のレポーティングツール「テレシーアナリティクス」により、最短で広告掲載翌日には把握することができ、シミュレーションデータと比較しながら、AIによるチューニングでさらなる最適化を図ることも可能です。また、近年、サードパーティCookie規制をはじめ、国内外において、プライバシー保護に対する意識が高まり、対策が強化されていますが、「テレシー」では、効果測定に個人情報を一切使用しないため、Cookie規制などに関わらず、効果測定をすることが可能です。

・主な特長
1)最低100万円からテレビCM出稿可能
2)テレシーアナリティクスにより、ネット広告と同じ指標で効果を可視化
3)プランニングからCM制作、効果測定まではじめてのテレビCMでもワンストップサポート


【株式会社VOYAGE GROUP】 リンク 
代表取締役社長兼CEO:宇佐美 進典
創業:1999年10月8日
資本金:1,000万円
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-21-1 渋谷ソラスタ15F
事業内容:アドプラットフォーム事業/ポイントメディア事業/インキュベーション事業
所属団体:一般社団法人日本ブロックチェーン協会(JBA)、日本インターネットポイント協議会(JIPC)


-----------------------------------
【報道関係者お問い合せ先】 
株式会社CARTA HOLDINGS 広報室 お問い合わせフォーム : リンク

【テレシーへのお問合せ】
株式会社テレシー TEL:03-4577-1469 E-mail:telecy_contact@voyagegroup.com
-----------------------------------

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]