logo

インターネットに接続するデバイスを保護する

バラクーダネットジャパンはコラム「インターネットに接続するデバイスを保護する」を公開しました。

###
2020年10月6日、Christine Barry

17年目のNCSAM(米国National CyberSecurity Awareness Month)が正式に開始しました。バラクーダは、今後数週間にわたって、すべての人のオンラインセキュリティを強化するためのさまざまな方法を追求します。

NCSAMは、NCSA(米国National Cyber Security Alliance)とDHS(米国国土安全保障省)が2004年に開始しました。目的は個人と企業にオンラインリスクについて通知することです。この取り組みは、時間とともに進化しており、大きな結果を引き続きもたらしています。

この続きは以下をご覧ください
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]