logo

世界のバイヤーがGlobal Sources Online Showに参加し新時代のソーシングを体験

Global Sources 2020年07月31日 17時13分
From 共同通信PRワイヤー

AsiaNet 84981 (1228)

 
【香港2020年7月31日PR Newswire=共同通信JBN】Global Sources Online Show(Global Sourcesオンライン展示会、GSOS)は7月29日に正式開幕、初日に50万超のページビューを集めた。1700人以上のバイヤーがビジネスマッチングサービスに登録し、約2万件のビジネス会合推奨が互換性のあるサプライヤーに提供された。

Logo - リンク

GSOSの第1週は「医療&ヘルスケア」と「自宅での勉強と仕事」のテーマに焦点を当て、最も需要の多い医療機器、健康商品、個人用保護機器、衛生・クリーニング用品、消費者・モバイル電子製品、家電、ギフト、事務用品、旅行鞄・レジャー用品、靴、繊維・衣類、家庭用装飾品を特集している。次の週(8月3-9日)は「ホーム&ハードウエア」のテーマで、ハードウエアとツール、建材、エネルギー管理商品、家具、装飾品、照明、電気製品、スマートホーム製品、ホームストレージ、オーガナイザーの厳選された商品を出展の予定。

GSOSはこれまでに、140以上の国・地域からの80万以上のページビューを記録しており、香港、米国、中国本土、インド、オーストラリア、シンガポール、英国、マレーシア、フィリピン、日本が上位10カ国・地域。これらのバイヤーのビジネスタイプには、卸売業者、仲介業者(エージェント/コンサルタント/ディストリビューター)、オンライン販売業者、購買オフィスが含まれている。

オンラインソーシングイベントはショーの期間中、24時間無休のビジネスサービスを提供している。バイヤーは、ソーシング要件を満たし、見積もりを受け取り、プライベートオンラインミーティングを手配できるサプライヤーを見付けて連絡をとることができる。ショーはバーチャルブースに加えて、メインホール、テーマ商品のパビリオン、サプライヤーのストーリーと商品のビデオに、英語、スペイン語、ポルトガル語、北京語、広東語のさまざまなソーシングトピックを携えた50人の専門家による40のセミナーが特徴である。22人の世界クラスの歌手、ダンサー、奇術師などのエンターテイナーが提供するパフォーマンスにより、エンターテインメントセグメントを呼び物とする世界で唯一のオンラインソーシングイベントが行われる。

Global SourcesのHu Wei最高経営責任者(CEO)は「Global Sourcesは50年間にわたり交易を促進することに専念してきた。中国の輸出業界で唯一のO2OプラットフォームであるGlobal Sourcesは、バイヤーの絶え間なく変化する調達要件を満たすことに精力的に取り組んでいる」

「GSOSはGS Matchのすべての機能に加え、バイヤーとサプライヤーがオンライン会合のインスタントチャットを通じて対話することを実現する。品質の高いバイヤーコミュニティーとGS承認済みサプライヤーは、今日の需要に適合する新しいソーシング体験を提供している」と語った。

登録はリンク まで。

ソース:Global Sources

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]