logo

ビデオ通話に決済機能を統合した接客システムが、㈱田村技術研究所からリリース!

株式会社ローズクリエイト 2020年07月17日 11時00分
From valuepress

接客を伴う飲食店向けに、ビデオ通話と決済を統合した接客システム「eroom(イールーム)」の提供を7月中旬より開始した。

接客を伴う飲食店における「新しい生活様式」に対応するシステム「eroom(イールーム)」

新型コロナウイルスの感染拡大の中、クラスター感染の原因となりがちな夜の街にも「新しい生活様式」を取り入れることが求められている。
お店を撤退するか否か、岐路に立たされる経営者も少なくないはずだ。
今回、株式会社田村技術研究所では、「オンライン接客で急場を乗り切る」のではなく、「オンラインで確かな売上を出す」ことを目的とし、本システムを提供する運びとなった。これから感染拡大の第二波、第三波が来るとされている中、今から備えるのに最適なシステムとなっている。

【eroomの特徴】


[資料: リンク ]
<投げ銭システム>
ビジネス向けのビデオ通話システムでは実現できない「投げ銭機能」を実現。
接客を伴う飲食店には欠かせない追加注文を、「投げ銭」という方法で行うことが可能。
他社システムでは通話時間分でしか売上を上げることが出来ないが、「投げ銭機能」により、売上の最大限の向上を見込むことが出来る。


[資料: リンク ]
[資料: リンク ]
<運営側の手間を最小限にした設計>
オンライン接客の課題でもあった、複数システムを使用してしまうが故の手間。
「eroom(イールーム)」では、予約・オンライン動画・決済と3つのシステムを統合し、スムーズなサービスを実現。
客は必要ポイントを購入、支払いは同システム内のカード決済で完結する為、無駄な決済サービスの登録をする必要がない。
客も店側も、双方にとってもストレスフリーな設計となっている。


[資料: リンク ]
【サービス概要】
システム名:eroom(イールーム)
カテゴリー:オンラインビデオ通話サービス
リリース日:2020年7月中旬
利用料金:サービスサイトの各種プランをご参照ください。
サービスサイト:リンク

【株式会社 田村技術研究所について】
本社:〒231-0023  
神奈川県横浜市中区山下町74-1-907
代表者:代表取締役 田村 隆彦
設立:2016年5月31日
資本金:3,500,000円
URL:リンク
事業内容:システム開発、スマートフォン向けアプリ開発、Webサイト・ECサイト開発、運用・運営代

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]