logo

修学支援特別奨学金制度(給付制)を制定 在学生に一律5万円を支給 --東京経済大学

東京経済大学 2020年05月01日 08時05分 [ 東京経済大学のプレスリリース一覧 ]
From Digital PR Platform




東京経済大学(東京都国分寺市 学長:岡本英男)は、新型コロナウイルス対応の一環として学生の負担を少しでも軽減し円滑な修学を支援するために「修学支援特別奨学金制度」を設け、在学生全員に一律5万円を給付型奨学金として支給することを決定した。





新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い「緊急事態宣言」が発出されたことにより大学で対面授業を実施することが難しい状態となったことをうけ、東京経済大学では第一学期は当面の間オンライン(遠隔)で授業を実施することとし4月22日より開始した。オンラインでの授業実施により、通信環境の準備などを学生にお願いすることで学生の負担が増したことを考慮し、今回の給付制奨学金を制定した。


申請方法、給付時期等については緊急性に鑑み、簡素な仕組みで迅速かつ的確に学生の修学支援を行う方向で検討しており、仕組みが整い次第学生に告知する。


また、経済支援策として学費延納願の提出期限を5月29日まで延長することをはじめ、学生緊急経済支援制度等の活用も呼び掛けており、学生が大学での学業を継続することができるよう支援を続けていく。

その他にも、図書館が閉館中のため大学が送料を負担し宅配で図書を学生に届けたり、大学生協で教科書を注文すると大学が送料を負担し教科書を発送するなど、可能な限り通学時と変わらない条件で大学生活を送ることができるよう支援を行っている。



学生や保証人向けには、経済支援制度の案内や大学構内への立入り禁止期間中に活用できるサービスなどをまとめた特設サイトを設置し、積極的にこの状況を打開するための施策を展開している。

▼本件に関する問い合わせ先
東京経済大学 広報課
住所:東京都国分寺市南町1-7-34
TEL:042-328-7724
FAX:042-328-7768
メール:pr@s.tku.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]