logo

【4/16(木)14時~】おうち時間で家計を応援!「ブランディア」、Instagram&YouTubeで“査定ライブ”を実施

20年前のルイヴィトン、果たして今いくら!?



ブランド品宅配買取サービス「ブランディア」を運営する、株式会社デファクトスタンダード(本社:東京都大田区、代表取締役社長:仙頭健一、以下「デファクトスタンダード」)は、4月16日(木)の14時より、ブランディア公式Instagramアカウント「@brandear_shop」、YouTubeアカウント「ブランディアcafeチャンネル」にて、ブランディアの熟練の査定員によるインスタライブを使った「査定ライブ」を実施します。「#おうち時間」 を少しでも楽しみながら、自宅に眠っているものに意外な価値があるということ、そして自宅にいながら現金化ができるということを知っていただき、少しでも家計を補う応援ができればと企画に至りました。

▼プレスリリースPDFダウンロード
リンク

[画像: リンク ]

■背景
昨今、新型コロナウィルスの感染拡大を受け、外出を自粛し自宅で過ごす時間が増えている方も多いと思われます。そこで、ブランディアは、自宅にいながらにして、不要となったものをお金に変えることができるということを多くの方に知っていただきたいと考えております。今まで買取や査定に興味がなかった方々にも、SNSを通してブランドの豆知識や査定に関する企画を積極的に発信することで、「おうち時間」を少しでも楽しんでいただけるよう今回のライブ配信を実施することといたしました。
第1回目は定番ブランドの「ルイヴィトン」がテーマです。バッグや財布だけではないヴィトンの魅力や、20年前のヴィトンのバッグを今査定するといくらになるのか、といった、驚きと発見が詰まった内容になるよう工夫しています。

■オンライン査定ライブ

ブランディア公式インスタグラム:brandear_shop(リンク
ブランディア公式YouTube:ブランディアcafeチャンネル(リンク
日時:4月16日(木)14時~
テーマ:「20年前に購入したヴィトンは一体今いくらに?」

◆株式会社デファクトスタンダードについて リンク
中核事業であるブランド品宅配買取サービス「Brandear(ブランディア)」を中心に、「ブランド・アパレル品のデータベース」「ローコストオペレーション」「テクノロジー」といった強みを活かし、リユースEコマースにおける「中・低単価アパレル市場」マーケットを拡大してきました。取り扱いは、洋服、バッグ、アクセサリーなど、ハイブランドから身近な百貨店ブランドまで約7,000種類と幅広く、延べ300万人以上のお客様にご利用頂いております。今後も本サービスを中核としながら、世の既成概念にとらわれず、新しい価値を見出し、デファクトスタンダードとなるサービスを生み出していきます。

【会社概要】―――――――――――――――――
会 社 名 : 株式会社デファクトスタンダード
代 表 者 : 代表取締役社長 仙頭 健一
本社所在地 : 東京都大田区平和島3-3-8 山九平和島ロジスティクスセンター5F
設 立 日 : 2004年4月

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]