logo

日本能率協会コンサルティング(JMAC)/金属プレス製造の島田製作所に出資

株式会社日本能率協会コンサルティング 2020年03月27日 14時03分
From 共同通信PRワイヤー

~製造業の改善ノウハウを活かし、ハンズオン型の経営支援に乗り出す~

2020年3月27日
株式会社日本能率協会コンサルティング リンク

報道各位                                  

 

日本能率協会コンサルティング(JMAC) 金属プレス製造の島田製作所に出資 ~製造業の改善ノウハウを活かし、ハンズオン型の経営支援に乗り出す~

 

 

 株式会社日本能率協会コンサルティング(本社:東京都港区・代表取締役社長:鈴木亨:以下「JMAC」)は、株式会社島田製作所(本社:茨城県常総市・代表取締役社長:中西隆之:以下「島田製作所」)への出資を決定しました。

 

 JMACは、金属プレス製造の島田製作所に出資し、同時に取締役および改善推進担当を派遣するハンズオン型の経営支援をおこないます。製造業でのコンサルティングノウハウを活かし、出資によるハンズオン型経営支援のモデルケースとして展開していきます。

近年、ファンド等によるハンズオンの事例は増えつつありますが、製造業の工場実務に直接踏み込んだ事例は少なく、中堅中小製造業での同様のニーズが多いと考えられる中、その先鞭をつける形となります。

 



 

◆事業スキームの概要

 

 島田製作所は、金属プレスの金型設計から製造までをおこなう中堅製造業ですが、自動車関連を中心にした優良なユーザーを有しています。2018年12月、創業家の事業承継に伴い、プライベート・エクイティ・ファンド運営会社のライジング・ジャパン・エクイティ株式会社(本社:東京都千代田区・代表取締役社長:丸山哲夫:以下、「RJE」)の運営するファンド(以下、「RJE2号ファンド」)が全株式を取得しましたが、今般RJE2号ファンドが所有する株式の一部をJMACが譲り受けました。

    【画像:リンク

 

 

 “深絞り”という金属プレスの高い技術力を有する島田製作所に、RJEの経営改善能力とJMACの製造業改善ノウハウを加えることで、より強力に同社の企業価値向上を推進していくことを企図しています。

 

 島田製作所は、茨城県、長野県、タイ国の3か所に製造拠点を有し、金属プレスの技術力をもとに各種部品の製造をおこない、自動車その他のユーザーの要求する多様なニーズに応えております。RJEに加え、JMACを株主に迎え経営チームを強化することで、より高い生産性、品質、またフレキシブルさを発揮し、顧客満足を一段と高めるとともに、新たな需要を取り込みたい考えです。

  

  株式会社島田製作所 リンク

  茨城県常総市坂手町5655-8 URL:リンク

 

 RJEは、日本のリーディングカンパニーである金融機関・商社等を主要スポンサーとして、製造業やサービス業へのハンズオン型投資で実績を有し、現在RJE2号ファンドを運営しています。今般、コンサルティング会社のJMACとタッグを組むことで、企業価値向上を支援する能力をさらに高めていく狙いです。

 

  ライジング・ジャパン・エクイティ株式会社 リンク

  東京都千代田区大手町1-7-2 東京サンケイビル27階 URL:リンク

 

◆株式会社日本能率協会コンサルティング(JMAC)の概要

 

 日本能率協会コンサルティング(JMAC)は1942年創業、1980年に社団法人日本能率協会より分社独立をした総合コンサルティングファームです。

 創業期より、産業界、特に製造業における生産性改善、現場改善における課題解決支援を行っており、ものづくりコンサルティングの領域での実績・経験を豊富に有しています。

 (JMACサイト新着ページ:リンク

【表:リンク

                                             以上



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]