logo

RPAコラム「新しいデジタル同僚との出会い ~人工知能は現代の職場をどのように変えているのか~」

日商エレクトロニクスは野田貴子氏のROAコラム「新しいデジタル同僚との出会い ~人工知能は現代の職場をどのように変えているのか~」を公開しました。

###
ロボットが労働者に取って代わり、みなさんの仕事をなくしてしまうかもしれないという懸念が高まっていますが、実は新しいデジタル労働力が仕事を大幅に強化し、現代の職場を積極的に変えることができる方法が多数あります。倫理的で責任ある自動化には、従業員が仕事に積極的に参加し、生産性を高め、みんなが幸せになる職場環境を作り出す力があります。

ロボットによる業務自動化(RPA)はソフトウェアロボット、あるいは新しい「デジタル労働力」とも呼ばれ、事務的で、反復的で、時には平凡な仕事を自動化し、従業員が新しい有意義な方法で職務を再構成できるようにします。これらの新しいデジタル労働者には主に次の利点があります。

(この続きは以下をご覧ください)
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]