logo

ナーブ代表取締役 多田英起が10/17(木)18:15~19:00、採用に関する経営者などを対象としたセミナーに登壇@Wantedly本社

ナーブ 2019年10月11日 11時00分
From PR TIMES

ビジネスVR最大手※1のナーブ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:多田英起、以下、ナーブ)の代表取締役・多田英起が、来たる10月17日(金)、Wantedly本社(港区白金台)で開催されるセミナー「優秀潜在層を獲得!成長企業が今すぐやるべき『共感型採用』とは」の、第2部のパネルディスカッションに登壇します。

本セミナーは、社会人のインターンシップ参加サービス「サンカク」(リクルートキャリア提供)、情報収集や求人情報までカバーする“ビジネスSNS”「Wantedly」、企業ブランディングとリクルーティングの両方を叶える経済メディアNewsPicksの「ジョブオファー」の3社のコラボレーションとなります。




※1 実用的でビジネスに活用しやすいナーブのVRシステムは、不動産、建設、旅行、航空、船舶、自動車といった様々な業界で、多くの大手企業に活用されています。

■セミナー概要
・タイトル:「優秀潜在層を獲得!成長企業が今すぐやるべき「共感型採用」とは」
・日時:2019年10月17日(木)17:00~19:30 (受付開始 16:45~)
・会場:Wantedy 本社(〒108-0071 東京都港区白金台5-12-7 MG白金台ビル4F)
・定員:100名(申込終了)
・URL:リンク

【主なプログラムと登壇者】
第1部「マーケティング思考で取り組む採用広報の戦略論」(17:05~17:50)
株式会社メドレー 執行役員 加藤恭輔氏
第2部「パネルディスカッション ~優秀層を獲得する「共感型採用」とは?~」(18:15~19:00)
ラクスル株式会社 ラクスル事業本部長 渡邊建氏
ナーブ株式会社 代表取締役 多田英起

■ナーブ株式会社 代表取締役 多田英起(ただ・ひでき)プロフィール

[画像: リンク ]

1979年生まれ、兵庫県西宮市出身。株式会社エーピーコミュニケーションズ時代に、VRプラットフォーム構築の事業立ち上げ。スピンアウトし、2015年10月にナーブ設立。
2016年より、不動産・建築業界に「VR内見(R)」の提供を開始。大和ハウス工業株式会社など多くの企業が利用しており、IT技術により業界全体の課題である「人手不足」や「業務効率」の改善を進める。

■ナーブ株式会社について
ナーブ株式会社(NURVE)は、「完全情報を提供し、未来のあたりまえを創り世界を変革し続ける」をビジョンとして、VR技術を活用した今までにないプラットフォームを提供。実用的でビジネスに活用しやすいVRシステムは、不動産、建設、旅行、航空、船舶、自動車といった様々な業界で、多くの大手企業に活用されています。
・不動産、建設:『VR内見(R) 』『どこでもストア(R)』などのサービスを提供
・旅行、航空、鉄道:『VRトラベルソリューション』を提供
ナーブは、VR業界におけるマーケットリーダーとして、企業の迅速な意思決定と変化対応能力の向上を支援するとともに、企業の顧客満足度向上にも役立つシステムを提供します。

■会社概要
社名:ナーブ株式会社
代表:代表取締役 多田 英起(ただ ひでき)
本社所在地:東京都千代田区大手町1-1-1 大手町パークビルディング7F
設立:2015年10月
資本金:1億円
事業内容:VR(バーチャルリアリティ)コンテンツのプラットフォームの提供
ホームページ:リンク


【本件に関するお問い合わせ先】
ナーブ(株) 広報部       TEL:03-6635-6199 E-mail:press@nurve.jp
広報代理 担当:平野、溝井  TEL:03-5282-8651 ((株)ユニ・プランニング)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]