logo

サウジアラビア保健省の「937コールセンター」で医療サービスがより身近に

Saudi Ministry of Health 2019年10月11日 11時24分
From 共同通信PRワイヤー

サウジアラビア保健省の「937コールセンター」で医療サービスがより身近に

AsiaNet 80971


リヤド(サウジアラビア)、2019年10月10日/PRニュースワイヤー/ --
保健省(MOH:Ministry of Health)は、サウジビジョン2030(Saudi Vision 2030)に基づいてケアの利用しやすさ、効率、質の向上を目指す変革の過程にあり、そのために現在いくつかの取り組みを行っています。王国内の医療サービス強化のためMOHが行っている重要な変革の取り組みの一つとして、「937コールセンター(937 Call Center)」の設立があります。コールセンターは、無料通話(937)で24時間体制の医療・管理サービスを提供しています。

同センターが提供する医療サービスには、救急と日常医療があります。このサービスは、即座に問い合わせに応じて、必要な場合にはより適したサービスを紹介する医療のプロが行います。サウジのMOHが電話相談サービスを行うのは比較的最近のことですが、これらのサービスを利用するサウジアラビア国民は増えています。2019年第1四半期に「937コールセンター」は2百万件以上の電話を受けました。同センターが受ける1日の電話はおよそ3万件で、15秒以内に応答しています。これまでに「937コールセンター」電話相談の国民満足度は全体で85.19%に達しています。

センターが提供する管理サービスには、MOHのサービスに関する問い合わせ、入出の処理、医療的必要性に応じた医療センターの予約依頼と転院依頼、公的・民間医療施設に対する苦情受付などがあります。さらにセンターには伝染病、毒物、医薬品に対する認識を高めるという役割もあります。これまでに「937コールセンター」は受けた苦情の95%を解決することができました。

写真 - リンク
写真 - リンク


(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]