logo

ボルドーのフルーティ甘口白ワイン アジアツアー 2019秋

ワイン業界プロ向けマスタークラス&試飲商談会@東京

2019年11月8日(金)
会場:東京ステーションホテル 
マスタークラス:13:00~14:00(12:45開場)
試飲商談会:14:15~15:30

フランス本国では収穫真っ盛りのこの時期、ボルドーのフルーティ甘口ワインは、秋のアジアツアーに向けて準備しています。10月27日から11月8日まで、アジアのワインおよびガストロノミーの業界関係者に向けて、ボルドー甘口ワイン生産者連合は、その8つのAOPの驚くべきアロマの複雑さ、そしてお料理との無限のペアリングの可能性をあらためてご紹介する機会を持ちます。アジア料理を中心にセンセーショナルなハーモニーを生み出すべく、各地の有能なシェフが腕をふるいます。

ボルドーフルーティ甘口白ワイン アジアツアー 2019秋 プログラムでは、以下の通り、ボルドー甘口ワイン生産者連合主催のマスタークラスと試飲商談会を開催します。

@東京 2019年11月8日(金)

マスタークラス (先着40名)
特別講師 井黒卓氏
13:00~14:00(12:45開場)

合同試飲商談会
14:15~15:30

会場:東京ステーションホテル 陽光の間 リンク
   東京都千代田区丸の内1-9-1 TEL:03-5220-1111

【お申し込み方法】
参加ご希望の方はリンク のエントリーフォームよりお申込みください。
メール、ファックスの場合は「Sweet Bordeaux申し込み」と明記の上、氏名、企業名、ご連絡先メールアドレス、電話番号を下記までお送りください。(このセミナーは業界関係者・メディア向けです。一般の方はご入場いただけません。)
締切:10月25日(金)※マスタークラスは定員に達し次第締め切らせていただきます。

フランス大使館 貿易投資庁-ビジネスフランス 
酒類・食品担当:木曽
Email : agrotech.japon@businessfrance.fr Tel : 03-5798-6121 / Fax : 03-5798-6081

このプレスリリースの付帯情報

イメージ写真

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

ボルドー甘口ワイン生産者連合の8つのAOP:
ボルドー・モワルー、セロンス、サント・クロワ・デュ・モン、プルミエ・コート・ド・ボルドー、カディヤック、ルーピアック、サンマケール、ボルドー・シュペリュール

ボルドーフルーティ甘口ワイン 主要データ
• AOP(原産地保護呼称):8
• ガロンヌ河両岸のブドウ作付面積:1800 ha
• 生産者数:350以上
• ボルドーワイン生産量に占める割合:1%
• ボルドーの作付面積に占める割合:2%
• 年間生産量:84000 hl (900万ボトル)
• 輸出割合:38 %

関連情報
http://bit.ly/315V5B8
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]