logo

DMO・観光地域づくりに資するマーケティングツール「観光予報プラットフォーム」第3回観光予報プラットフォーム活用コンテストの結果のお知らせ

公益社団法人日本観光振興協会 2019年10月10日 15時00分
From PR TIMES

観光予報プラットフォームは地域の活性化支援を目的に次の組織が運営しています。日本観光振興協会(事務局)・JTB・百戦錬磨・オープントーン・ KNT-CTホールディングス・ 日本旅行

第3回活用コンテスト大賞は、一般社団法人白馬村観光局「観光予報プラットフォームデータ+気象データ+地域固有データのミックスによる地域固有の特性を反映された精度の高い宿泊需要予測の仕組みづくり」
10月25日の表彰式&セミナーでは、第1回大賞の伊勢市の「ゑびや」が登場、自店で成果をあげた飲食需要予測等成果を紹介詳細はこちらから リンク

■第3回観光予報プラットフォーム活用コンテストの結果のお知らせ
【大賞 :一般社団法人白馬村観光局(長野県白馬村))
取組名:観光予報プラットフォームデータ+気象データ+地域固有データのミックスによる地域固有の特性を反映された精度の高い宿泊需要予測の仕組みづくり

【部門賞:首都大学東京 自然文化ツーリズムコース4年有志(東京都八王子市)】
取組名:観光予報プラットフォームを利用した自然災害による観光地への風評被害の早期払拭を目的とするより効果的な復興キャンペーン提案に向けた示唆

【特別賞:三浦学苑高等学校(神奈川県横須賀市)】
取組名:ビックデータを活用した観光教育

■第3回観光予報プラットフォーム活用コンテスト表彰式&観光予報プラットフォームセミナー開催のお知らせ
場 所:ツーリズムEXPOジャパン(リンク)インテックス大阪 セミナールーム3
日 時:10月25日(金)、10:30~12:00 ※表彰式は冒頭30分間
テーマ:世界はデータで動いている~ビックデータが導くサービス産業のミライ~
概 要:第1回大賞のゑびや小田島社長は、自店で成果をあげた需要予測をビジネス化、生産性向上・食材ロスの削減・賃金上昇などなど、世界からも注目される成果を紹介、(株)コロプラはMaaS(二次交通対策)分野のミライを、三浦学苑高等学校は先進的な「観光教育」をご紹介
参加申込:ツーリズムEXPOジャパン公式サイトより リンク

■連載企画:AI活用型高度データ共有化プラットフォームの研究開発・実証 vol.1
データに裏づけられた確かな商品やサービスの開発・提供、観光に関連する戦略の策定を支援することを?的に、
観光予報プラットフォームを活用したAI活用型高度データ共有化プラットフォームの構築を目指すこととします。

■その他トピックス
・全国主要都市の8月の宿泊実績データ
・全国主要都市の10月の宿泊予測データ
・有料会員メニューの御案内

NewsRelese詳細につきましては下記URLよりダウンロード可能となります。
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]