logo

“aircatalog”と三井住友海上、商品体験プロモーションに特化したレンタル補償制度を共同構築

キャトル 2019年10月10日 11時00分
From PR TIMES

キャトル株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役:横町享之、以下「当社」)は、三井住友海上火災保険株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:原典之)と共に、当社が提供するプロモーションサービス「aircatalog」の「ディスプレイプラン」に付帯する損害保険契約を締結しました。



[画像: リンク ]

「aircatalog(エアカタログ)」は、商品を使ってもらいたい「メーカー」と、顧客の満足度を高めたい「施設」をオンラインでマッチングするサービスです。消費者の生活シーンの中で商品体験(Product Experience 以下 PX)の機会を提供し、「体験して本当に良いと思ったものを買える社会」の実現を目指しています。2019年2月に開始した「ディスプレイプラン」は、消費者に対して購入前に商品を体験できる機会が少なく、そのような場の創出が課題となっている一般家電や美容家電メーカー様に現在多くご利用いただいております。
本件は、ディスプレイプラン実施より生じる両者の懸念点を減らし、より安心してご利用いただけることを目的としております。
また、リリース記念として、10月1日から「ディスプレイプラントライアルキャンペーン」を開始いたします。

■ディスプレイプラン対象
想定商品:一般家電、美容家電、家具、アパレル、ライフスタイル機器など
想定施設:IT企業を中心としたオフィス、宿泊施設など
設置期間:3ヵ月~

・「トライアルキャンペーン」について
ディスプレイプラン : プランA (1台30,000円/月)、プランB (1台15,000円/月)がそれぞれ20%OFF
キャンペーン期間 : 2019年10月1日~2020年2月28日

■aircatalog(エアカタログ)とは
商品体験(PX)を最適な場所で実施するべく、体験先施設の顧客属性をデータベース化し、「商品」と「施設」をオンラインでマッチングします。施設側は無料でカタログ内の商品を選ぶことができ、顧客に対するベネフィットとして使用できます。今までのメーカー側からの一方的なアプローチではなく、両者にとって相互利益をもたらすプロモーションマッチングサービスです。

公式サイト: リンク
現在の登録施設ジャンル:
シティホテル、フィットネスクラブ、旅館、産婦人科、介護施設、IT企業、新聞配達所、レンタカー店、保育園・幼稚園、住宅展示場、ゴルフ場、結婚式場、高級飲食店など


 ・「ディスプレイプラン付帯補償」(動産総合保険)について 
〈保険契約の概要〉
■契約者
 キャトル株式会社

■被保険者
 「aircatalog」を通じて自社商品をレンタル出品するすべての事業者

■契約内容
 1台につき最大50万円まで補償
(被保険者に保険料負担はございません)
   


 ・関係者について

【三井住友海上火災保険株式会社】
・所在地:東京都千代田区神田駿河台3-9
・代表者:取締役社長 原典之
・設立:1918年10月
・URL:リンク

【quatre株式会社】
・所在地 :(本社)大阪市北区角田町 1 番 12 号 阪急ファイブアネックスビル 2F
(東京オフィス)東京都品川区上大崎 4 丁目 3−14 フラワーヒル目黒 704
・代表取締役:横町 享之
・設立:2014年12月17日
・URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]