logo

脅威スポットライト:政府のランサムウェア攻撃【メールセキュリティ】

バラクーダネットワークスジャパンはコラム「脅威スポットライト:政府のランサムウェア攻撃【メールセキュリティ】」を公開しました。

###
サイバー犯罪者は、ランサムウェアで全米の州および地方政府を標的にしています。

バラクーダの研究者は、今年これまでに攻撃された50以上の都市と町を特定しました。広範なターゲットにわたる数百の攻撃に関するチームの最近の分析では、政府機関がすべてのランサムウェア攻撃のほぼ3分の2の犠牲者であることが明らかになりました。地方政府、郡政府、州政府はすべて、学校、図書館、裁判所、その他の団体を含むすべての標的となっています。

州および地方政府のランサムウェア攻撃と、それらを検出、ブロック、および回復するのに役立つソリューションを詳しく見てみましょう。

(この続きは以下をご覧ください)
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]