logo

賃貸向け家財保険「ミニケア賃貸保険」の契約件数が1,000件を突破

チューリッヒ少額短期保険株式会社 2019年10月08日 16時55分
From PR TIMES

ネット世代を中心に支持を集め予測を上回る好調な販売実績

チューリッヒ少額短期保険株式会社(東京都中野区、代表取締役社長:天川 仁)は、2019年5月に販売開始された賃貸入居者向けの新商品「ミニケア賃貸保険」の契約件数が、9月末時点で1,000件を突破したことを、お知らせします。



「ミニケア賃貸保険」は、年間3,610円からのリーズナブルな保険料で賃貸生活に必要な補償を実現した賃貸入居者向け商品です。お客さまは、当社のウェブサイト(リンク)にて、年代と入居人数の2つの質問に答えるだけで、簡単に見積りができます。

リーズナブルな保険料、わかりやすく簡単な見積りや契約手続き、シンプルな補償内容といった特徴を、ネット世代を中心に多くのお客さまに評価いただき、順調に契約数を増やしています。

【ミニケア賃貸保険のポイント】
・ 申込みはインターネット、保険料のお支払いはクレジットカードと完全非対面で手続きが完結。
・ 契約者の年代と入居人数を答えるだけで簡単に見積り。
・ 年間3,610円からのリーズナブルな保険料。
・ 事故でお部屋に住み続けられなくなった場合、当座の生活資金として「生活再建費用保険金」※をお支払い。

※家財補償の対象となる事故(盗難を除く)によって、以下の1.や2.のような状況が生じて借りている部屋に住めなくなった場合に、復旧までの当座の生活資金として、1回の事故につき10万円をお支払いします。1.飲み水、電気やガスが供給停止したり排水設備が使用できないなどの状態が30日以上続いたときや、30日以上続くという事実が確認できる場合2.借りている部屋の室内を修復するために30日以上その部屋で暮らせない場合

         トップページイメージ
[画像1: リンク ]



         お見積りページイメージ
[画像2: リンク ]



私たちは、ユニークな商品・サービスとテノロジーを通じて日本の新しいマーケットを創造し、フィンテックカンパニーとしてお客さまの生活に安心と安全をお届けすることを目指してまいります。


【チューリッヒ・インシュアランス・グループについて】
チューリッヒ・インシュアランス・グループは、グローバル市場および各国市場において幅広い商品ラインアップを揃える世界有数の保険グループです。スイスのチューリッヒ市を本拠に1872年に設立され、およそ54,000人の従業員を有し、世界210以上の国と地域で、個人、そして中小企業から大企業までのあらゆる規模の法人およびグローバル企業のお客さまに、損害保険および生命保険の商品・サービスを幅広く提供しています。持ち株会社であるチューリッヒ・インシュアランス・グループ社(銘柄コード:ZURN)はスイス証券取引所に上場しており、米国においては、米国預託証券プログラム(銘柄コード:ZURVY)のレベル1に分類され、OTCQXにて店頭取引されています。チューリッヒグループに関する詳しい情報はwww.zurich.comをご覧ください。

【チューリッヒ少額短期保険株式会社 概要】
社名: チューリッヒ少額短期保険株式会社
代表者: 代表取締役社長 天川 仁
本社所在地: 〒164-0003 東京都中野区東中野3-14-20
事業内容: 少額短期保険業

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]