logo

データに基づくデジタルマーケティングの勝ちパターンを知るWACULと、中小企業3,200社を支援するブランディングテクノロジー、ローカルビジネスのデジタルシフトにおいて協業に合意

株式会社WACUL 2019年10月07日 16時35分
From PR TIMES



AIを活用してデータデータドリブンなデジタルマーケティングを誰にでも可能にするSaaS「AIアナリスト」を展開する株式会社WACUL(ワカル)と、「ブランドを軸に中小企業様のデジタルシフトを担う」をコンセプトに掲げ「ブランディング」や「デジタルマーケティング」のソリューションを提供することで中小企業3,200社の発展を支援してきたブランディングテクノロジー株式会社とは、両社のノウハウを体系化し、中小企業のデジタルシフトを加速させるべく、協業を行っていくことをお知らせいたします。


[画像: リンク ]

■協業の狙い

WACULは「テクノロジーでビジネスの相棒を一人一人に」をビジョンに掲げ、約3万サイト・月42億セッションの保有データとAIを活用し、各社のデジタルマーケティングの勝ちかたを予想改善幅と共に教えてくれるSaaS「AIアナリスト」の提供やデジタルマーケティングのコンサルティングなど、AI×データによるマーケティングの将来予測技術を武器に、企業のデジタルトランスフォーメーションを推進してきました。
また、2019年2月には「WACULテクノロジー&マーケティングラボ」を設立。大学教授などアカデミック分野の専門家とデジタルマーケティングに詳しいビジネス分野の専門家、両方の観点から、データを用いてマーケティング課題を解決する新たなテクノロジーの開発と未知の知見の発掘・提言を様々な分野において広く行っています。

一方で、ブランディングテクノロジーは「ブランドを軸に中小企業様のデジタルシフトを担う」をコンセプトに掲げ、「ブランディング」や「デジタルマーケティング」のソリューションを提供することで中小企業3200社の発展を支援し、ローカルビジネスにおける深い知見とノウハウを獲得してきました。

デジタルマーケティングに長年取り組んできた両社の協業により、WACULがテクノロジーとビッグデータを用いて生みだしてきた知見と、ブランディングテクノロジーが蓄積してきたローカルビジネスへの深い理解やノウハウとを持ち寄り、歯科業界や住宅業界などローカルビジネスにおけるデジタル活用の新たなベストプラクティス(勝ちパターン)を開発していきます。
この新たに開発するベストプラクティスを活用することで、ローカルビジネスを展開する中小企業のデジタルシフトを、これまで以上に素早く簡単に推し進め、同時に経営課題やマーケティング課題をより高いレベルで解決していきます。

■WACULについて

<会社概要>
会社名 : 株式会社WACUL(読み:ワカル)
URL : リンク
所在地 : 東京都千代田区神田小川町3-26-8 2F
代表者 :代表取締役CEO 大淵 亮平
事業内容: AIによるデジタルマーケティング改善提案ツール「AIアナリスト」企画・開発及び販売
Twitter :リンク
Facebook:リンク

<主要サービス>
・デジタルマーケティング自動分析・提案SaaS「AIアナリスト」
株式会社WACULが提供する、AIによるWebサイト分析ツール。Googleアナリティクスを連携するだけで、AIがWebサイトのデータを集計し、改善提案を行う。

申込サイト(無料)はこちら
リンク

・CV起点のコンテンツSEO制作支援「AIアナリスト SEO」
AIがアクセス解析データに基づいて狙うべきキーワードの選定を行い、SEOに強いコンテンツを制作する。

サービスご紹介・資料請求はこちら
リンク

■ブランディングテクノロジー株式会社について

<会社概要>
会社名 : ブランディングテクノロジー株式会社
URL : リンク
所在地 : 東京都渋谷区南平台町15-13帝都渋谷ビル4F・5F
代表者 :代表取締役社長 木村 裕紀
事業内容: ブランド事業・デジタルマーケティング事業・オフショア関連事業公式IRページ:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]