logo

アイスタイル、初の事業戦略発表会、「@cosme Partner Conference 2019」を開催

~化粧品ブランドの経営者層中心に約300名を招き、盛況のうちに終了~



株式会社アイスタイル(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:吉松 徹郎、証券コード:3660、以下 アイスタイル)は、本日2019年9月26日(木)に、化粧品ブランドの経営者層やブランドマネジメントに携わる方々を中心に約300名をお招きし、今年の20周年を機に生まれ変わる@cosmeの初めての事業戦略発表会、「@cosme Partner Conference 2019」を開催致しました。

なお、Keynote Session「@cosmeが提案する新しい化粧品マーケティングの在り方」については、(リンク)より当日の動画をご覧になれます。
[画像1: リンク ]


■内容ダイジェスト

1.Keynote Session「@cosmeが提案する新しい化粧品マーケティングの在り方」について
アイスタイル代表の吉松より主に以下の4点について発表いたしました。

1)@cosmeの考える、時代の移り変わりの中での生活者とブランドの関係性の変化
@cosmeの20年を振り返るとともに、20年前、マスメディアを中心としたブランドから生活者へのコミュニケーションが強かった時代から、クチコミサイト、Social Mediaの発展等を経て、生活者が多様な情報に触れてい今、ブランド側はどのように生活者の情報を得ていくべきなのかという問題提起がありました。

2)@cosmeのMAU1,300万人を超える豊富なデータをもとに、ブランドとユーザーの関係を可視化する「Brand Official」
[画像2: リンク ]

広告、プロモーション、小売り、クチコミまで、オンライン/オフラインからなる多彩なサービスを持つ@cosmeだからこそできる、ユーザーとのつながりの可視化「Brand Official」。
ユーザーのブランドへの興味関心、購買、リピート、クチコミといったユーザーのアクションによるランク付けを把握することで、ユーザーの動きを一貫して追うことができるため、ユーザーとの関係を育てていくことや、将来顧客をつくることが可能になります。

3)日本で一番化粧品が売れる1日限りのコスメ祭り「@cosme Beauty Day 2019」開催内容と、JR原宿駅前に年内オープン予定のフラッグシップ「@cosme TOKYO」の概要
参加ブランドや実施概要の発表に加え、それぞれオンラインとオフラインでユーザーとブランドのつながりを強くするきっかけの一つでもあり、ブランドの皆さまにフルに活用いただきたいというお話しをさせていただきました。
※それぞれについての詳細は本日発表のプレスリリースをご参照ください。
「@cosme Beauty Day 2019」リンク
「@cosme TOKYO」リンク

またここで、@cosmeとの多方面での連携強化について本日両社それぞれプレスリリースを発表した、日本ロレアル株式会社のジェローム・ブリュア社長が特別ゲストとして登場し、スピーチを述べていただきました。
[画像3: リンク ]

「@cosme 20周年おめでとうございます。多くの消費者の声が集まる@cosmeは、顧客中心主義を推進する日本ロレアルにとって素晴らしいパートナーです。11の人気ブランドに導入した「Brand Official」は新たなビジネス機会の発見につながっています。本日プレスリリースで報道発表をさせていただいた通り、Beauty Dayなどのイベントやコンテンツと連動したEコマースの拡大、消費者インサイトの分析をもとにした商品の共同開発、店舗での展開など、アイスタイルさんとともに、オンラインおよびオフライン双方での新しい顧客体験をユーザーの皆さんに提供してまいりたいと思います。@cosmeの今後の更なる発展も期待しています。」

※日本ロレアル株式会社との取組に関するプレスリリースは下記ご参照ください。
リンク


4)これからの化粧品業界について
各化粧品会社において、近年、様々なデジタルメディアからマーケティングツールまで、デジタル投資コストが膨大に増え、投資体力差によるブランドの二極化が進行する傾向にある中、本当に必要なデータとは何か、消費者の多様な情報入手源がある中、リサーチではなくトレースすることによってつながりを濃くしていくことが重要ではないかという提言をさせていただきました。

5)最後に。@cosmeのロゴがリニューアル
20周年を機に生まれ変わる@cosmeの象徴として新しいロゴの発表がありました。
※詳細は本日発表のプレスリリースをご参照ください。
リンク

2.Panel Discussion
第1部と第2部に分け、豪華なゲストにより、これからのブランドと生活者の関係者づくりに関するパネルディスカッションをおこないました。

1)「これからのブランドと生活者の関係性づくり」
[画像4: リンク ]

パネリスト
・株式会社丸井グループ取締役上席執行役員 アニメ事業担当 株式会社丸井取締役社長 青木 正久 様
・スマートニュース マーケティング戦略顧問 Marketing Force Co-Founder Strategy Partners 代表取締役 西口 一希 様
・株式会社メルカリ 執行役員VP of Operations 野辺 一也 様
・株式会社アイスタイル シニアヴァイスプレジデント 遠藤 宗
モデレーター
・D4DR(ディー・フォー・ディー・アール)株式会社代表取締役社長 藤元 健太郎 様

2)「数字とブランディングの間にある、顧客との関係性づくりの実践」
[画像5: リンク ]


パネリスト
・株式会社大丸松坂屋百貨店 本社 営業本部 MD戦略推進室 化粧品担当 部長 望月 美穂 様
・株式会社かならぼ 代表取締役社長 吉濱 佳奈 様
・株式会社コスメ・コム代表取締役社長 本橋 未来
モデレーター
・BeautyTech.jp 編集部 矢野 貴久子


■「@cosme Partner Conference 2019」開催概要
アイスタイルグループの事業戦略についてお伝えし、これからのブランドと生活者の関係構築の在り方や化粧品マーケティングの未来について考えるイベントです。
併せて、昨年初開催し今年も12月3日に開催を予定している、ECでの1日限りのコスメ祭り「@cosme Beauty Day」の今年の参加ブランドや当日に向けて実施予定の取り組み、2019年中のオープンを目指す@cosme storeのフラグシップショップ「@cosme TOKYO」の概要や、様々な体験価値を提供する店内施策などについても発表。
日時: 2019年9月26日(木)10:30~13:00 / 受付開始 10:00
会場: ANAインターコンチネンタルホテル東京 プロミネンス
参加費: 無料
定員: 300名(応募多数のため増席)
対象: 経営者及びブランド事業マネジメントに関わる方
特設サイト: リンク

今後も「@cosme」はユーザーとユーザー、ユーザーとブランドをつなぎ、皆さまがBeautyを一緒に楽しむことのできる信頼のプラットフォームとして一層の成長を目指し、創業以来のビジョンである生活者中心の市場創造の実現に向け、邁進してまいります。

【株式会社アイスタイル 会社概要】   リンク 東証一部・コード番号3660
▌所在地:〒107-6034 東京都港区赤坂 1-12-32 アーク森ビル 34 階
▌設 立:1999年7月27日
▌資本金:36億4,7 00万円
▌代表者:代表取締役社長 兼 CEO 吉松 徹郎
▌事業内容:美容系総合ポータルサイト@cosmeの企画・運営、関連広告サービスの提供

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]