logo

日本TI、電力要件の厳しい産業用およびパーソナル・エレクトロニクスにおいてバッテリ寿命が倍増する、業界トップクラスの低静止電流、超小型LDOリニア・レギュレータを発表

日本テキサス・インスツルメンツ合同会社 2019年09月18日 11時00分
From Digital PR Platform


リンク  日本テキサス・インスツルメンツは、非常に低い静止電流(IQ)を誇る超低消費電力の低ドロップアウト(LDO)リニア電圧レギュレータを発表しました。このレギュレータの静止電流は25nA未満と業界随一の低さであり、競合する超小型製品と比較して1/10となっています。新製品のLDOリニア・レギュレータ『TPS7A02』は、ドロップアウト状態でも軽負荷時のIQが非常に低く維持されるため、バッテリ寿命が少なくとも2倍になるようなアプリケーション設計が可能になります。さらに、高速ウェイクアップを実現するクラス最高の過渡応答を備えており、アプリケーションの応答時間と動的性能が向上します。ソリューション面積が小さいため、電源ソリューションのサイズが削減され、より小型かつ軽量で効率性の高い製品を短期間で設計できます。また、業界共通パッケージを採用したことで、ピン互換により既存の設計からのドロップイン置換が可能になっています。詳細については、関連リンクをご覧ください。

 『TPS7A02』は、グリッド・インフラストラクチャや、ビルディング・オートメーション、医療機器、ウェアラブル機器のマーケットなど、厳しい電力制約が求められる、多くの高精度・低電力アプリケーションにおける重要な設計課題の解決に役立ちます。

 『TPS7A02』は、システム耐用年数の延長に貢献するTIの低IQ LDOリニア・レギュレータの製品ポートフォリオに加わります。『TPS7A02』を、TIの超低消費電力MSP430(TM)マイコン(MCU)ファミリ、SimpleLink(TM) MCU『CC2642R』、ナノパワー・オペアンプ『TLV8802』、あるいは低消費電力温度センサ『TMP1075』などの超低IQデバイスと一緒に実装することで、バッテリ寿命をさらに最適化してシステムの性能向上を図ることが可能です。

『TPS7A02』の主な特長と利点


アプリケーション動作時間とシステム耐用年数を延長:『TPS7A02』は軽負荷時のIQが非常に低く管理されるため、リチウムイオン電池などの標準的なバッテリを使用するアプリケーションでバッテリ寿命が少なくとも2倍になる設計が可能。例えば、ワイヤレス・ビデオ・ドアベルとセキュリティ・カメラの設計に『TPS7A02』を用いる場合、業界標準に比べて4倍の、24か月以上のバッテリ寿命を達成可能。さらに、『TPS7A02』はシャットダウン時IQも3nAと非常に低いため、携帯型医療アプリケーションやウェアラブル・アプリケーションで、バッテリの保管寿命が競合デバイスに比べて最大で5倍に延長
スリープからの素早いウェイクアップで、優れた動的性能を実現:『TPS7A02』の安定化時間は、1mAから50mAへの負荷過渡状態で5us未満と、競合デバイスに比べて半分であるため、アプリケーションの応答時間が短縮され、優れた動的性能を実現。急速に変化する負荷に素早く応答しながら、出力電圧の変動は最小限に抑えることができるため、『TPS7A02』は、ワイヤレスIoTや携帯型医療機器など、本体周辺から高精度で信号を取得するためにクリーンな電力を必要とする高性能・低消費電力アプリケーションに非常に効果的
ソリューション占有面積が縮小、開発時間も短縮:『TPS7A02』はIQを抑えた低負荷状態から高負荷の高速過渡状態へと自動的に遷移し、外付けの回路や部品が不要。その結果、『TPS7A02』を採用することでソリューション・サイズが70%縮小され、実装面積に制約がある設計でも多くの機能を盛り込んだり、より小型の基板を使用してシステムのコストを削減したりすることが可能



パッケージ、供給と価格について
現在、『TPS7A02』の量産開始前サンプルは、1mm×1mmの4ピンSON(X2SON)パッケージと、2.9mm×1.6mmの5ピンSOT-23パッケージでTI storeから供給中です。さらに、0.65mm×0.65mmの4ピン・ダイ・サイズ・ボールグリッド・アレー(DSBGA)パッケージを2020年初期に提供予定です。1,000個受注時の単価(参考価格)は0.49ドルから設定されています。汎用低ドロップアウト(LDO)リニア電圧レギュレータ評価モジュール『MULTIPKGLDOEVM-823』も、20ドルで供給中です。

TIのLDOリニア・レギュレータに関する情報


データシートのダウンロード:LDOリニア・レギュレータ『TPS7A02』
技術記事:「LDOの基本:静止電流の基本」
TIのリファレンス・デザイン・ライブラリで、豊富な電源設計を参照
TIが提供する、多様な低電力LDOリニア・レギュレータと、包括的なリニア・レギュレータ製品ポートフォリオを参照



※MSP430およびSimpleLinkは、Texas Instrumentsの商標です。すべての登録商標および商標はそれぞれの所有者に帰属します。


テキサス・インスツルメンツおよび日本テキサス・インスツルメンツについて
リンク

コネクテッド・カーおよびインテリジェントホームから自己測定医療機器や自動化工場まで、テキサス・インスツルメンツ(本社:米国テキサス州ダラス、会長、社長兼CEO:リッチ・テンプルトン、略称:TI)の製品は、あらゆる種類のエレクトロニクス・システムに活用されています。TIは、30か国以上で事業を展開し、アナログICおよび組込みプロセッサの設計、製造、検証および販売を行っています。世界中で約3万人の当社の従業員は、誠実、革新、コミットメントをコア・バリューとし、テクノロジーの未来を形作るため日々の業務に取り組んでいます。当社の情報はホームページ(www.ti.com )をご参照ください。

日本テキサス・インスツルメンツ(本社:東京都新宿区、社長:サミュエル・ヴィーカリ、略称:日本TI)は、テキサス・インスツルメンツの子会社で日本市場における外資系半導体サプライヤです。当社に関する詳細はホームページ(リンク )をご参照ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]