logo

「ERPの導入効果が実感できていますか?(ガバナンス編)」

GRANDIT 高橋昇氏の「レガシーERP」からの脱却第11回「ERPの導入効果が実感できていますか?(ガバナンス編)」が日商エレクトロニクスで公開されました。
興味がある方はご覧ください。

###
前回のコラムでは、ERP導入効果の中で特に業務プロセスの効率化と経営状態の迅速な把握についてご説明しました。これら2つの効果は自動車でいうところの「アクセル」や「メーター類」に相当するもので、企業の成長を推し進めるのに重要な機能です。

一方で、企業経営は一直線の道をひたすらアクセルを踏んでいけば良いというものではありません。コーナーを素早く安全に回る、目の前の危険を回避するには「ブレーキ」というのも重要な機能ではないでしょうか?企業でのブレーキという意味では、内部統制(ガバナンス)などがこれにあたると思います。

(この続きは以下をご覧ください)
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]