logo

「ピンクベリー大濠公園店」に定額サービスの導入を支援する「Sub.」を提供

株式会社ビューン 2019年07月12日 15時40分
From PR TIMES

株式会社ビューン(本社:東京都港区、代表取締役社長:大石 隆行、ソフトバンク株式会社100%子会社)は、アールアンドケーフードサービス株式会社が運営するフローズンヨーグルト専門店「ピンクベリー大濠公園店」に、店舗のサブスクリプション型サービスの導入を支援するシステム「Sub.(サブ)」が導入されましたのでお知らせします。これにより、同店は2019年7月5日より定額サービスの提供を開始しました。



「ピンクベリー」は、2005年に米国カリフォルニア州ウエストハリウッドで創業したフローズンヨーグルトショップです。米国のフローズンヨーグルト市場においてアイコン的なブランドであり、現在、米国をはじめ20カ国で300店以上を展開しています。無脂肪牛乳・無脂肪ヨーグルトを使ったフローズンヨーグルトに、店舗でカットする新鮮なフルーツをはじめ多彩なトッピングが特長で、ハリウッドセレブも御用達です。ポップでスタイリッシュな内装と、心と心のつながりを大切にする接客サービスで、気分がリフレッシュする明るい店舗です。

■定額サービス概要
・対象店舗:ピンクベリー大濠公園店
・メニュー:フローズンヨーグルト10個(1カ月)
・定額料金:月額3,500円(税込)
・契約期間:1カ月毎
・割引:最大29%OFF ※オリジナル(トッピング付)スモールサイズを10回購入した金額との比較
・定額申込ページ:リンク

■「ピンクベリー大濠公園店」の定額サービス画面のイメージ
[画像1: リンク ]


「Sub.」は、「月額XX円でコーヒー飲み放題」といった定額サービスなど、サブスクリプション型サービスの導入に必要な、継続的に決済する仕組みや定額会員の管理といった機能をパッケージ化した、低価格かつ手軽に導入でき、ウェブサイトからの集客も見込める新しいモデルです。来店客はスマートフォンから店舗で利用できる定額サービスを購入でき、店頭で商品の引き換え画面を見せるだけで利用できます。そのため、店舗側で専用機器の購入や複雑なオペレーションなどを行う必要もありません。当社は今後も、店舗が魅力的なサブスクリプション型サービスを導入できるよう支援していきます
[画像2: リンク ]



■Sub.ポータルサイト
URL:リンク

■サービスの特徴
l 決済の代行
Sub.会員は当社に定額料金をお支払いいただきます。当社が決済を代行し、店舗側に定額売上をお支払いします。

l 専用アプリが不要
来店客は専用アプリのダウンロードが不要で、ウェブサイトで手軽に定額サービスをご利用いただけます。

l 友達にプレゼントが可能
会員は定額サービスの利用可能回数を、友達にプレゼントすることができます。
※ プレゼントに関する条件は、定額サービスの内容によって異なります。

※ 導入料金は定額化する商品およびメニューによって異なります。
  詳細は問い合わせ窓口(sub-sales@viewn.co.jp)にお問い合わせください。

・プレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]