logo

宿泊施設向け公式HP専用システム「HomePage Maker」「Direct In」、宿泊施設向け基幹システム(PMS)「Dynalution」が2019年度のIT導入補助金対象に認定

ダイナテック株式会社 2019年07月10日 11時40分
From PR TIMES

ダイナテック株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:齋藤 克也、以下ダイナテック)が提供する宿泊施設向け公式HP専用システム「HomePage Maker」「Direct In」、および宿泊施設向け基幹システム(PMS)「Dynalution」は経済産業省が推進する「IT導入補助金2019」の対象ITツールに認定されました。



[画像: リンク ]


・IT補助金(平成30年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業)とは
中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する際、その経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートする仕組みです。
※IT導入補助金2019 公式サイト
 リンク

・ITツール対象パッケージと主な機能
1.HomePage Maker(フルサポート)+Direct In
2.HomePage Maker(フルサポート)+各種オプション
 ■主な機能:
 HomePage Maker:Direct Inと連動ができるレスポンシブの自作型ホームページ構築システム。
 リンク
 Direct In:Yahoo!トラベルやGoogle Hotel Adsとの連携が可能で多様なカスタマイズができる宿泊予約システム。
 リンク
3.Dynalution(クラウドタイプ)
 ■主な機能:
 フロント会計・予約管理・顧客管理・売上管理がクラウド上でできる基幹システム。
 リンク

・補助金の上限額・下限額・補助率
A類型 :40万~150万円未満
B類型 :150万~450万円
補助率 :1/2以下

・交付申請スケジュール
二次公募:2019年7月17日(水)11:00~2019年8月23日(金)17:00まで<予定>
交付決定日:2019年9月上旬<予定>

■IT導入補助金紹介ページ(ダイナテック公式HP)
リンク

■ダイナテック株式会社について
ホテル基幹システム「Dynalution(R)」、自社予約システム「Direct In(R)」、ホームページ作成支援ツール「Homepage Maker」の主力 3 商品にて、創業以来30年以上日本中の宿泊施設様にトータルソリューションを提供。2015年よりYahoo!JAPANグループとなり、Yahoo!トラベルと連携する唯一のホテルシステムベンダー。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]